映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい

映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい

映画監督は指揮者と一緒です

オーケストラの奏でる音楽を聴いていると、心が和んで癒されてきます。いろいろな楽器によるハーモニーによって、聴きにきている人達を魅了する事が出来るのがオーケストラの凄いところです。こういったオーケストラのようなハーモニーを出すものには、実は映画があります。日本では映画というのが娯楽となって長い歴史を持っていますが、映画というのはキャスティングされている主役の役者も、もちろんそうですが、脇役の人達がいて初めて生きたものとなります。そういった意味ではオーケストラと同じような感覚で、いろいろな配役がいて初めて良い映画になっていると言えるのです。

そして映画監督というのは、オーケストラでいう指揮者になりますので、どのようなハーモニーにするかどうかは、監督の感性がものをいいます。その他にも照明やカメラを撮っている人や、役者さんの衣装を作っているところ、ヘアメイクをしているスタイリストなど、いろいろな人が絡み合って映画が出来ているのです。そういったすべてのものを奥深く見ていると、更に映画というものが素晴らしい娯楽として観ることができます。映画の内容や役者に監督を見るだけではなく、多くの背景にある映画そのものを観ることが楽しみでもあります。

Copyright (C)2017映画館で見る映画もいいが、上映前に見る試写会も楽しい.All rights reserved.